<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

終わりと始まり

確定申告よ、さよなら!さよなら!
敏腕経理・友人Fのおかげで、今朝、滑り込みセーフで確定申告を終えることが出来ました。
F、いつも助けてくれてどうもありがとう。

受付会場の天神・福ビルにあるカフェで朝食を取りながら、足早に行き交う通勤途中の
人々を見ていると、新鮮で、とても満たされた気持ちがしてきました。

トレンチコートは、おしゃれ服としてでなく、通勤とか必要に迫られて羽織っているおじさん達
にこそ似合うものかもしれないなあ、とか、雨降りの日に、傘をさして自転車に乗るなんて
十年ぶりくらいだなあ、とか、エレベーターの前に、わざわざボタンを押してくれる係の人が
確定申告会場にいるなんて、ちょっと親切過ぎるなあ、とか。

酸味の強いコーヒーを飲みながら物思い、朝の時間を過ごしました。

そして、今日からTohkiでは、棚橋祐介さんの作品展が始まりました。

雨で、気温もグッと低くかった一日。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

棚橋さんの作品のほとんどは、白い器です。
和やかな膨らみ具合のティーポットや碗、貫入の模様が美しい平皿たち。
たくさんの作品が届きました。
白い器というのは、その機能美を讃えられがちですが、棚橋さんの作る
白い器からは、なによりも先ず、個人の豊かな表現が感じられます。

白い器が好きな方にもそうでない方にも、ご覧頂けると嬉しいなあと、心から思っています。
[PR]
by tohki-hirao | 2007-03-16 01:49

花粉襲来

数年前から、この季節になると、花粉症の症状が現れるようになりました。

目と、鼻と、喉が一斉に調子が悪いっていうのは、結構パンチが効いています。
私が試験監督であったら、花粉症の受験生は、特別扱いしたくなるだろうなあ、
大変だもんねえ、と、くだらないことを考えてしまったり。

早く歳を取って、「春は、毎年、ハワイの別荘で過ごします。花粉のアレルギーなもんでね。」
なんて、言えるようになりたいものです。

Tohkiに来て下さるお客様にも、花粉症はばればれで、ご迷惑をお掛けしていて
申し訳無いのですが、みなさん、花粉対策のプチ情報を教えて下さるので、とても
嬉しいです。
具体的に、「効果があった。良かった!」という喜びは、まだですが、
真剣に色々教えて下さる方も多くて、その気持ちがとても嬉しいです。




           
[PR]
by tohki-hirao | 2007-03-02 20:43