<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

コンスタンティン!

昨日の夜は、久し振りにひどい雨でした。

玄関の外の荷物を取り込もうとして表に出ると、地面から超特大の雨粒が跳ね返ってきて、
あっという間に足元がべちゃべちゃになりました。

お花見、思いついた時にしておいて良かった、良かった。

今年の桜のお花見は、昼と夜、ちょっと遠方の方々とご近所の方々とで、2通りも楽しむことが
出来ました。

明るい空の下で飲むビールは、凝り固まった筋肉と脳みそをほろほろとほぐしてくれるような
美味しさで、夜桜を眺めつつ呑む日本酒は、「大人って楽しいね。春っていいね!」、と
30代を噛み締めたくなるような味わい深さでした。

そして、昨夜は、「今日こそは早く寝よう。」と決めていたのに、お風呂上りにテレビを点けると、
キアヌ・リーブスの映画が放送されているのに目が留まりました。

スーツ姿で、商談中の相手に対してキレまくるキアヌ・リーブス。
頭に来て、部屋にある花瓶を倒しまくり、破壊しまくるキアヌ・リーブス。

「ああ、『コンスタンティン』!観たかったんだよねえ・・。」
と思い、40分くらい観続けた後に、どうも様子がおかしいことに気付きました。

映画の中でのキアヌは、恋人役のシャーリーズ・セロンと、いつまでたっても、
好きだとか仕事のし過ぎだとか言い合っていて、ひっついたり、罵ってみたり、
ということを繰り返していました。

それから、映画が半分以上が過ぎた頃に発せられた、シャーリーズ・セロンの
「11月は、私にくれるって約束したじゃない!」
というセリフを聞いてようやく、私は、今まで頑張って起きて観ていた映画が
「スイート・ノーベンバー」という恋愛映画だったことに気付かされたのでした。

ビジネス至上主義の男性が、自由奔放な心を持つ、これまで出会ったことのないタイプの
女性と過ごす中で、人間らしい心を取り戻していくという、どこかで観たことがあるような、
ないようなストーリーでした。

ひどい映画ではなさそうだけど、今、積極的に観たくなるようなストーリーでは、
ありませんでした。
半分以上観ちゃったけど。

不毛な夜更かしが悔しい夜でした。
[PR]
by tohki-hirao | 2007-04-01 19:53