<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月19日

TohkiのHP。

昨日は、ちょっと上品に見えるような気がして、文字の級数を小さくしてみたのですが、
そわそわしてどうしても落ちつかないので、早速元に戻してしまいました。

他のお店のHPの字が小さくても、特に気になることはないのに、自分とこのとなると、
どうしてこんなにそわそわしてしまうのだろう、と不思議な気分です。

文字が突然小さくなって、見難い思いをなさった方がおられましたら、申し訳なかったです。
[PR]
by tohki-hirao | 2008-08-19 18:01

8月15日

昨夜は、キャナルシティに 「 ダークナイト 」 を観に行きました。

正義と悪との戦いを描いたアクション映画はたくさんあるけれど、「ダークナイト」は、
切実さの度合いが、ちょっと他とは違っていました。

クリストファー・ノーラン監督のもの凄い創造力。
ただ、この監督がコミックへの愛情を失っていないんだな、と分かる場面が
ちらちらとあるので、観客は、ただ、その才能を見せ付けられただけだったり、とか、
突き放された気がしないのでした。

長く続くカーチェイスの場面も、大味なところが全くなくて、かっこよかった。

ジョーカー役のヒース・レジャーが素晴らしいおかげで、
「ジョーカーの不幸な生い立ちを思って、つい泣けてしまう」といったような
安易に涙が流れるような展開にならないところもとても好きでした。


* 余計なお世話かもしれませんが、「ダークナイト」は「バットマン・ビギンズ」を観てからの方が
 良いですよ。やはり。
[PR]
by tohki-hirao | 2008-08-16 12:23

8月14日

夕立ち。
もう、毎日でもお願いします。という感じの暑さです。

今日は、残念ながら降らない様子ですね。

ボーカルが入ってない静かな音楽が欲しいな、と思い、
昨日は、初めてブライアン・イーノのCDを買ってみました。

床に寝そべって、大きなボリュームで響かせると、とても気持ちが良いです。

ただ、お店で流していると、ちょっと照れくさくて落ち着かない、ということに
一日過ごしてみて気付きました。

このジャンル。私にとっては、一人で楽しむほうが向いているんだ。

一緒に買ったBECKの新作は、電子音の入り方がチャーミングで素敵でした。

そして、8月は、器でもお世話になっている喜多村朋太さんがオルガンを担当されるバンド・
popoのライブが福岡で行われるそうです。

7月に作品展を行ったRachael Daddさんとの出会いは、喜多村さんとこからCDを送って
もらったのが、きっかけでした。

マニアックでない私が、自分の力だけでは決して出会えないような素晴らしい音楽が、
喜多村さんとこからは、いつもビビビッと発信されていて、時々、心がとても助けられます

popoではありませんが、9月と10月には、Tohkiでも、音楽のイベントを計画中です。

晴れて、皆様にお知らせ出来る日が、待ち遠しいです。
[PR]
by tohki-hirao | 2008-08-14 17:28