<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2月18日

ライサチェク!

彼が演技している間は、何か、美しくて清らかなものを目の前にして、心がきゅっとなるような時間が
何分間か続くので、テレビで試合が観られるときは、いつもとても楽しみにしてきました。

昨日のショートプログラムの演技を見ていて、彼の演技がとても好きな理由がようやくはっきりと
分かりました。

ライサチェクの演技を見ていると、フィギアスケートというのは、
他人と勝負する競技ではないのかもしれない、という実感が沸いてくるのです。

そんな気持ちになれるのは、私にとっては、今のところ彼だけなのだ、と思いました。
[PR]
by tohki-hirao | 2010-02-18 16:25