12月7日

イギリス人のミュージシャン Rachael Dadd が、パートナーのICHIさんと一緒に、
今年も全国津々浦々、演奏の旅をしています。

静かで温かなRachaelの音楽。
art space tetra での演奏は、アンコールが特別素晴らしかったです。


http://www.office-glasgow.com/
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-12-07 00:54

9月5日

音楽の魅力を言葉で伝えるのは難しくて、
でも、すばらしい音楽に出会うと、つい誰かに伝えたくなってしまう!のが音楽というものなのかな、と
いう気がします。

plenty というバンドが、とにかく素晴らしかった昨日のロックフェス。

私がレコード店の店員だったら、
「絶対これからくるバンドだから、お客さんが視聴機で聞けるようセットしておきましょう!
平積みで10枚は大丈夫ですよ、店長!!」
と、大プッシュするだろうなと思いました。

才能溢れるボーカルが作った素晴らしい曲、歌を届けたい、という気持ちで
バンドのメンバーがしっかり演奏している、という感じ。
そういうロックバンドならではの魅力がびしっとあるバンドだな、と思いました。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-09-05 20:51

8月23日


「 心向かう場所ならどこまでも行こう 」

大好きな FLYER という曲の中にある歌詞。

8月の終わりに夏休みを6日間ほど頂く予定なのですが、
日本縦断 津々浦々、そんな気持ちで旅をしたいな、しよう!と思っています。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-08-23 21:15

8月21日

「パスタを和えるとき、鍋の振り具合っていうのは、実はとても重要なんですよ。」

同じ内容のことを、違う人物(イタリアンのシェフ)から聞く機会が重なり、
集中して、何日間か真似をしてパスタを作ってみました。

茹でたパスタが美味しくなりますように、と注意深く、素早く、フライパンを返し続けた数日間。

「もしや、彼らが言っていたのはこういうことだったのでは・・・」
と実感が沸く美味しさに! 作れるようになった気が。

何で、パスタの本とか、イタリアンの本には鍋振りのことが書かれてないのだろう!

素人にとって、親切な料理人の方においしさの秘密を伝授してもらうことは、
本当にとても有難いことだなと思いました。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-08-22 00:12

7月16日

オランダは負けてしまったけれど、果敢なロッベンの姿が見られ、諦めが付ける決勝戦でした!

先日も有田の山本さんと、
「今回は、私たち世代の選手の活躍が見られる最後のワールドカップって感じですね・・。
 ランパードのシュート、入ってましたよね。
 ドイツのカウンターに、イングランドがあんなにもついて行けないなんて、テリー・・・、
 年齢を感じてしまいましたね。」

などと、打ち合わせの傍ら、選手年鑑を見つつ語らいました。(山本さん家にあったのです)

そんな山本さんの作品展は、7月31日(土)からスタートです!

「いつか染付けの器をやりたいんです。」と、山本さんが話して下さってから2年と少し。

今回、れんげや小鉢など、小さな作品に絵が付いて、九州の方には初めてご覧頂ける機会となりそうです。

ぼんやりと滲むやさしい藍色もそうですが、れんげの裏側に描かれた小さな花の絵を見つけたときは、
なんだかとてもうれしい気持ちになりました。

焼き物が好きな方の作る焼き物がやっぱり良いな、とこの頃改めて感じています。

Tohkiは、古い一軒家ですが、冷房の効きはばっちりですので、真夏の展覧会、
どうか安心してお越し頂けるとうれしいです。






 
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-07-16 21:24

7月11日

ワールドカップ最終日。

オランダを応援してしまうのは、ロッベンのプレーが好き、笑顔が見たい!という、
意外と健気な気持ちからです。

楽しみな夜です。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-07-11 21:15

7月8日

突然やってきた永遠の別れ。

画面が真っ黒くなって、なにか長い文章が現れたあと、
歯医者さんで歯を削るときに使う機械みたいな、ウィーン・・・・・と言う音が数秒間続いて、
ばちっと小さな音が鳴ったと同時に、
パソコンが全く起動しなくなってしまいました。

8年くらい使い続けていた、白いノート型のVAIO。
(お店では、5年くらい)

動かなくなった原因は?ですが、乱暴に、なんでもかんでもデータを詰め込んで、
悪かったなあ、と思います。

カスタマーセンターでも、もうこのタイプは古くて修理を受け付けてないらしく、
自分で出来ること、もう、ちょっと分からないなあ、と暗い気持ちで、今日は最後に掃除をしました。
(今後は、家のデスクトップのVAIOを大切に使わなければ)

テクノロジー云々、難しいことは分かりませんが、
インターネットとか、フォトショップとかイラストレーターとか、
私自身は、きっと、そういうものの存在の、
恩恵しか受けてきていないんじゃないかなと思っています。

PCが使えなくなったことを憂うなんて、現代病みたいでカッコ悪いのかもしれませんが、
初めての自分だけのPCが壊れてしまい、意外なほど胸が痛み、びっくりしてしまいました。


* これまでTohkiのHP宛てにメールを下さった皆様への支障はありませんので、
  安心して下さい。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-07-08 21:34

7月4日

テレビの前のソファにどしっと腰掛けて、
美味しい飲み物とお菓子を少し用意して、
NHKのウィンブルドン決勝戦の中継を見ること、
とても幸せな時間!

昨夜は、ナダル選手の熱くて集中力の高い凄みのあるプレーに、
何度も心臓がぶるぶるっとなる場面があって、
大充実の時間を過ごせました。

少しでも油断しようものなら、すぐに隙を突かれて叩きのめされそうな
気迫。
それでも、対戦相手のベルヂッツ選手は、中盤、サーブがどんどん冴えきた場面があって、
自分らしく戦っている様子が素敵でした。
ナイキの白いユニフォームも、一際きれいでした。(ウィンブルドン、みんな白いのですが)

今年の決勝戦も素晴らしかったけど、また来年・・・・、フェデラー、ファンは待っているよ!
と思います。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-07-05 11:27

6月28日

昨夜のイングランドとドイツの試合、
ランパードのシュートは、わが家の14型のテレビで観ていても、
はっきりとゴールラインを割っているのが確認出来ていたというのに、
悔しい。

サッカーにもチャレンジシステムを取り入れてみてはどうですか・・・、
という気持ちで、今日はウインブルドンを観ようと思います!
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-06-28 15:44

6月14日

ワールドカップ開幕!

自分は、スポーツをする喜びを、本当のところ一度も味わったことがないんじゃ、
と思うのですが、
スポーツ観戦はとても好きです。

試合の感想はさておき、
イングランド代表チームのユニフォームのデザイン、
とびきりの美しさでした。

アルファベットと数字が、完璧な美しさで並んでいて、
見た瞬間から何秒間か、心臓がどくどくしました。

細心の注意を払ってデザインされたと思われる、シンプルな美しさは、
今ワールドカップで唯一のアンブロ社製でした。
すごいなアンブロ! 
がんばれアンブロ!(余計なお世話・・・)

ああ、DM作るときに、私もがんばらないと、と思いました。

このどきどきを胸に、スポーツオーソリティに駆け込んで
テリーのユニフォームを買ってしまいそう、です。
[PR]
# by tohki-hirao | 2010-06-14 17:53