「フロム モロッコ」

Tohkiには、時々、モロッコから生活道具が届きます。

どんぶらこっこと長い航海を経てやって来る・・・、という訳ではありませんが、
外国から届く荷物は、少し特別な嬉しい気分にさせてくれます。

しかし、「K」ってどんな意味だろ。


d0091900_1654537.jpg
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-11-30 16:49

「休日」

今日は、吹く風は冷たいながらも、良いお天気でした。

朝から二つの作品展を見て、旅行会社で航空券の予約をし、美味しいケーキを食べ、
友人に会い、映画を観て、また友人に会って、という、なかなか充実した一日でした。

夕方に観た映画の中では、主演のメリル ストリープの話をする時の声の出し方が、
あまりにも素敵でうっとりとしました。
円やかで、品が良くて、どんな場面でも落ち着いていて、いつまでも聞いていたく
なるような声だな、良いなあと思いました。
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-11-29 23:24

「新婚さん」

友人Fと私の二人で、10月に結婚したRに、結婚のお祝いのプレゼントを贈ろう、
ということになりました。

プレゼントは、器と、料理本という組み合わせに決まり、器は、先週Fと会ったときに、
一緒に選び済み。
今日は、料理本を探しに、一人で本屋さんへ行きました。

久し振りに集中して、料理の本を何十冊も見ました。

●初心者でも簡単に作れそうな料理が多く
●手に入れるのが難しそうな調味料を使っている献立が少なく
●写真がきれいで
●説明が分かりやすく
●美味しそう!

というポイントでいろんな料理家の方の本を見ていましたが、最後は、
小林カツヨVSケンタロウの親子対決となり、悩んだ結果、母・カツヨさんの勝利となりました。

喜んでもらえるかどうかは分かりませんが、
選んだ本には、毎日、繰り返し作りたくなるような献立が、とても分かりやすく説明されていて、
清々しい気持ちになりました。
カツヨさんの本は、おしゃれな雰囲気に寄り掛かってなく、料理を作りたくなる気持ちと
食べたくなる気持ちの両方が、グググっと湧いて来る感じで、素敵でした。
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-11-24 19:41

「Toh記」のこと

HPを立ち上げて、1年と少し経ちました。

以前使っていたYahoo!ブログからexciteブログに変えて1ヶ月と少し。

HPで書ききれない、お店にまつわることを気軽に載せていけたらという思いで
リニューアルした「Toh記」でしたが、ほとんど更新出来ず終いとなっていました。

肝心なことや必要なことは、全てHPでお知らせしていましたので、この「Toh記」、
リニューアルしたものの、どう機能させればいいやらという感じで、なんとも中途半端な存在
となっていました。

初心に戻って、「Toh記」は、私の心がブルっとした物事を書き留めて置くページにすることに
決めました。

お時間ございましたら、ご覧下さい。   Tohki 店主
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-11-20 18:40

2006年10月29日  10月31日から、盛國さんと下岡さんの作品展が始まります。

本日、お二人が作品を車に積んで、納品に来て下さいました。

盛國さんのガラスで出来た動物のオブジェたち。
どれも、一人っきりで生き抜いていけそうな、クールな(それでも可愛い)表情がとても
素敵です。

下岡さんは、お急須をたくさん、作って下さいました。
数は少なめですが、御飯茶碗の色合いと形が、これまたとても素敵です。

皆様のお越しを心からお待ちしております。
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-10-29 18:18

2006年10月1日 喜多村朋太さんの作陶展が終了しました。

お越し下さいました皆様、どうもありがとうございました。

喜多村さんのように若い作家の方で、素直に用の器を作り続けている方は、
以外に少ないような気がしています。

もりもりとご飯が食べたくなるような、温かな器がたくさん並んだ作品展でした。
[PR]
# by tohki-hirao | 2006-10-02 13:14