7月16日

オランダは負けてしまったけれど、果敢なロッベンの姿が見られ、諦めが付ける決勝戦でした!

先日も有田の山本さんと、
「今回は、私たち世代の選手の活躍が見られる最後のワールドカップって感じですね・・。
 ランパードのシュート、入ってましたよね。
 ドイツのカウンターに、イングランドがあんなにもついて行けないなんて、テリー・・・、
 年齢を感じてしまいましたね。」

などと、打ち合わせの傍ら、選手年鑑を見つつ語らいました。(山本さん家にあったのです)

そんな山本さんの作品展は、7月31日(土)からスタートです!

「いつか染付けの器をやりたいんです。」と、山本さんが話して下さってから2年と少し。

今回、れんげや小鉢など、小さな作品に絵が付いて、九州の方には初めてご覧頂ける機会となりそうです。

ぼんやりと滲むやさしい藍色もそうですが、れんげの裏側に描かれた小さな花の絵を見つけたときは、
なんだかとてもうれしい気持ちになりました。

焼き物が好きな方の作る焼き物がやっぱり良いな、とこの頃改めて感じています。

Tohkiは、古い一軒家ですが、冷房の効きはばっちりですので、真夏の展覧会、
どうか安心してお越し頂けるとうれしいです。






 
by tohki-hirao | 2010-07-16 21:24
<< 8月21日 7月11日 >>